豊橋市でスポーツと交通事故治療で評判の太陽堂接骨院

0532-69-5655

「ホームページを見た」とお伝えください

24時間メール受付

夜9時まで営業

保険取扱い

 
10:00~13:00(最終受付12:30)
14:00~17:00
17:00~21:00(最終受付20:30)

バスケやバレーなどに多いジャンパー膝の原因と重心の関係

よく耳にするジャンパー膝。
休んでも一向に良くならない。痛みが減ってもまた運動すると痛みが出てきてしまう。

それは筋肉の硬さだけが原因ではありません。

今日は「重心の位置」についてお話しします!

立ったときには身体の重心はおおまかにおへその下のあたりにありますが、動きの中で大切になるのが上半身の重心と下半身の重心です。

上半身の重心は大体みぞおちのあたりにあります。
下半身の重心は左右のふとももの中心あたりにあります。
上半身の重心と下半身の重心を結んだ線の真ん中に体全体の重心があるといわれています。
人間は重力の中で生活しているので、重心から真下に重力による力(重心線)がかかります。

正しくパワーポジションが取れていると膝と重心線との距離が近くなります。
逆に悪いパワーポジションだと膝と重心線の距離が遠くなります。
そうするとももの前側にある筋肉が過剰に働かないといけなくなるため膝に負担がかかってしまいます。

安静にすることにより炎症はなくなっていきますが、だだストレッチをして安静にしたら治るというわけではありません。

日頃のスポーツでの姿勢が原因で膝に痛みが出ている可能性もあります。
ぜひ重心を意識しながら姿勢をとってみてくださいね