豊橋市でスポーツと交通事故治療で評判の豊橋の接骨院・整体で日本代表やプロ選手も通う太陽堂接骨院

0532-69-5655

「ホームページを見た」とお伝えください

24時間メール受付

夜9時まで営業

保険取扱い

 
10:00~13:30(最終受付13:00)
14:00~17:00
17:00~21:00(最終受付20:30)

怪我しやすいかチェック!つま先立ちの片足立ち・しゃがみ込み

【新入生怪我撲滅キャンペーン】

(第一弾) かかとをつけてしゃがみ込めますか?

4月になり新学年が始まりますね!

これから新入生の方達が部活動を始めると思います

引退して運動量が減っていた中で、はげしい部活動の練習が始まり、怪我をしてしまう子が増えてきます

特に中学から高校では運動量が大幅に増えてきます

その中でも特に多いのは下半身などの痛みを訴える子が多いです。

怪我をしないために柔軟性が大事になってきます

そこで柔軟性のチェック項目やストレッチ、筋トレを紹介します!

第一弾はかかとをつけてしゃがみ込めるか!

まずつま先を進行方向にまっすぐ向けてしゃがみます

この時に後ろに倒れてしまったり、足を広げてでないとしゃがめないときには

足首の柔軟性を高める必要があります

足首が硬い子では過去に捻挫していた子が多くそれに対するリハビリが疎かになってしまった子が多く足首の障害やスネの障害を起こしてしまう原因にもなります。

まずはこのチェックを行ってみてください。

単純なチェックですが、とても大事なチェックになります。

 

(第2弾)つま先立ちで片足立ちができるかどうか!

 

ふくらはぎの筋力をみるチェックを紹介します。

ジャンプをしたり走ったりする競技では片足立ちから蹴り出す動作があります

この時にバランスよく片足立ちができないと下半身の怪我につなっがってしまいます

①まずは両足でつま先立ちをします。

②そこから片足だけのつま先立ちをしてみてください

この時にかかとがしっかり上がらなかったり、下がってしまう、もしくはふらふらしてしまう場合

足の内側と外側の筋力がバランスよく使えていないことが原因になるので注意が必要です。

筋力のバランスが悪いと走り出しの時やストップ動作時の安定感がなく

転倒しやすかったり足の怪我につながる危険があります。

またふらつくということは内側または外側のどちらかに偏った蹴り出しをしてしまうので、シンスプリントなどもおこりやすくなってしまいます。

意外と難しいですよ

ぜひやってみてください!

 

怪我をする前よりもパフォーマンスアップして復帰することを目指す豊橋市の太陽堂接骨院

太陽堂接骨院 公式HPはこちら

太陽堂接骨院の営業時間はこちら

 身体の事についてのブログはこちら

インスタグラムもやってます! 

 太陽堂接骨院 Instagramはこちら

太陽堂接骨院