豊橋市でスポーツと交通事故治療で評判の太陽堂接骨院

0532-69-5655

「ホームページを見た」とお伝えください

24時間メール受付

夜9時まで営業

保険取扱い

 
10:00~13:00(最終受付12:30)
14:00~17:00
17:00~21:00(最終受付20:30)

ストレッチポール活用編 下半身① 太陽堂接骨院

こんにちは!

引き続きストレッチポールの使い方についてご紹介します。

今回は下半身に対してのセルフケアです。

下半身の中でも股関節に関係する筋肉に

アプローチする方法をご紹介したいと思います。

 

①ハムストリングス

太ももの裏側につく筋肉で、ここの筋肉が張ると

足だけではなく腰部など様々な場所に影響を及ぼします。

しっかりほぐしていきましょう!

 

ストレッチポールを横向きに置き、その上に座るように乗ります。

{4A98EB5C-D2F1-454A-A12F-7018B5C033C9}

 

 

 

足の付け根から膝裏にかけて前後にコロコロしていきます。

 

{89F1B3AB-428C-471C-A3D8-F1818BB2C2D4}

 

 

 

もっと負荷を上げたい場合は

片足で上に上げている足を

下の足に乗せてあげてください。

 

{44A1FD15-7AB7-4D97-BB93-ADACBD1AED02}

 

 

 

 

 

 

 

②ハムストリングス2

これも太ももの裏側の筋肉に対するアプローチですが、

一緒にふくらはぎもストレッチすることができます。

 

ストレッチポールを横向きに置き、端の方に座ります。

外側の足を曲げ、内側の足は伸ばします。

 

{FC3F1528-9454-417F-A798-2E2071D17C5F}

 

 

 

曲げている足を使って足の付け根付近でコロコロさせます。

ストレッチポールが当たると少し痛気持ちいいところで止め、

身体を前屈させます。

このとき反動をつけて無理やり前屈させたりせず、

ゆっくり呼吸をして、つま先を上に向け

骨盤が後傾しないように前に倒してください。

 

{96418CCA-C5AF-4A6B-9686-2F114FE81531}

 

 

 

倒して裏が伸びているところで

3秒ほどその状態をキープします。

これをストレッチポールを当てる場所を変えて

3か所約5セットずつくらい行ってください。

 

③四頭筋

次は太ももの前側の筋肉です。

ここの筋肉が張ると膝が痛くなったり、

股関節や腰部への影響も及ぼします。

 

ストレッチポールを横向きに置きます。

うつぶせに乗り股関節付近から膝上にかけて

コロコロしてください。

 

{EAD10FF9-1750-4FDE-8E8A-EA0A1C01DFA4}

 

 

 

負荷を上げたい場合は片足をあげて

反対側の足に乗せます。

気になるポイントがあればそこで止め

膝を曲げ伸ばししてください。

 

{48A24253-049D-4381-BC96-1A049800D4F3}

 

 

 

アスリートにもおすすめですが、

デスクワークで股関節周囲が固まってしまっている

方にもとてもおすすめです!

ぜひお試しください!!

 

当院は予約優先制となっております。

ご予約は

0532-69-5655

またはこちらよりご連絡ください

太陽堂接骨院 メール予約

 

太陽堂接骨院

住所 440-0822

         豊橋市伝馬町14 

         パフォーマンスリハセンター内