豊橋市でスポーツと交通事故治療で評判の太陽堂接骨院

0532-69-5655

「ホームページを見た」とお伝えください

24時間メール受付

夜9時まで営業

保険取扱い

 
10:00~13:00(最終受付12:30)
14:00~17:00
17:00~21:00(最終受付20:30)

ストレッチポール活用方法 上半身編① 太陽堂接骨院

少し日が落ちるのも早くなり、少しずつ秋らしくなってきて

運動をそろそろ始めていこうかと思っている方も

多いのではないでしょうか?

 

そこで、運動をしたり日頃の疲労を和らげるために

ストレッチポールを買ってみたけど、使い方がいまいちわからない

という声をよく聞くので今回は簡単ではありますが、

ストレッチポールの使い方を紹介していきたいと思います。

 

①深呼吸

ストレッチポールを縦に置き、その上に寝転がります。

最初は自分のペースで深呼吸を5回ほどゆっくり行ってください。

続けてドローインという呼吸法を行います。

鼻から息を4秒ほどかけて吸い、おなかに空気を入れます。

息を吐くときは口から7秒ほどかけてゆっくり吐き、

おなかにあった空気を吐き切ります。

これを5回ほど行います。

 

{F91967E5-65A2-4834-B2B1-8E737C7DC586}

 

 

 

 

 

余裕がある方は、おなかと同時に息を吸うときに

背中にも空気を入れるように意識してみてください。

ストレッチポールが背中にあたり気持ちがいいかと思います。

 

②パタパタ

ストレッチポールの上に寝転がり、

手を身体の横にから

 

{88257DFD-469D-4273-B4B8-A6C2A6D6F44E}

 

 

 

肘を伸ばした状態で手を横に開きそのまま手が耳の横にくるように

 

{43D2C87F-7A65-465D-96CD-8A25A987AE39}

 

 

 

 

 

バンザイします。

 

{A1A3A5F2-75DD-405B-A9D0-22B6B6FBC5F2}

 

 

 

 

 

手を上げることにより、肩甲骨が動きストレッチポールが

当たっている場所が刺激され、マッサージ効果も期待できます。

約10回ほど行ってください。

 

③前ならえ

ストレッチポールの前に寝転がります。

手のひらを内側にして、前ならえをします。

{8B689A7D-6D6D-4EEB-ACA6-5EBC078334BC}

 

 

 

肘の力を軽く抜き、肩甲骨が開くように腕を前に引き上げます。

引き上げた状態から力をストンと抜き、肩甲骨の内側を

ストレッチポールで刺激します。

 

{1003A8CC-451F-4368-A94A-537FF2FD280C}

 

 

 

これも10回程度行います。

 

 

痛みが出る場合は無理して行わないでくださいね。

ストレッチポールは全身に使用することができます。いろいろ試してみてください!

 

 

 

当院は予約優先制となっております。

ご予約は

0532-69-5655

またはこちらよりご連絡ください

太陽堂接骨院 メール予約

 

太陽堂接骨院

住所 440-0822

         豊橋市伝馬町14 

         パフォーマンスリハセンター内